個人差があるPMS

月経前症候群とも言われるPMSは女性特有の症状です。生理が近くなると肌が荒れたり、イライラしたりするのもPMSの症状の1つとされています。PMSは工夫次第で改善できるものなので、改善方法について勉強しましょう。

PMS改善に効果的なことBEST5

no.1

バランスのいい食事を心がける

免疫力を上げたり、肌をきれいにしたりするには食べ物が大きく関わっています。栄養バランスが整った食事をするだけでなく、3食しっかりと食べることも大切です。特に、ミネラルやビタミンは積極的に摂取したいですね。

no.2

運動する

1位に次いで効果的なのは運動をすることです。運動する時間がなくても、1駅分歩いたり、エレベーターをなるべく使わずに階段を使うようにしたりするだけでも効果があります。

no.3

生活リズムを整える

生活リズムが乱れて睡眠不足になると、自律神経の働きも乱れてしまうのです。なるべく起床時間と寝る時間を一定にできるようにすれば、生活リズムが整ってくるでしょう。

no.4

骨盤の歪みを治す

骨盤が歪むと子宮の位置にも影響が出ます。その結果、子宮の機能が低下し、PMSが悪化したり、生理痛がひどくなったりするのです。ストレッチなどで骨盤の歪みを治すようにしましょう。

no.5

リラックスする

ストレスはPMSを悪化させる要因の一つでもあります。ゆっくりお風呂につかる、アロマの香りを嗅ぐ、好きな音楽を聴くなど自分がリラックスできる方法を考え、ストレスが溜まらないようにするといいですね。

[PR]
膣縮小治療が東京で受けれる♪
受診前に症例を確認しよう

原因を知れば改善への道が開ける【PMSについて学ぼう】

悩む女性

PMSの原因と考えられるもの

PMSが起こる原因として考えられるのは、ホルモンバランスの乱れやストレス、体の冷え、ビタミン・ミネラル不足などです。特にホルモンバランスの乱れに体が対応できないことで、症状が出やすいと言われています。

症状が改善されない場合は病院へ

自分で出来る改善策を取ってもなかなか改善されない場合や、症状が重い場合は産婦人科で見てもらいましょう。PMSの症状だと思っていても、他の病気による症状の可能性もあります。

黒ずみに試したいアイテム

トイレットペーパーや下着、生理の時に使うナプキンなどの摩擦により陰部が黒ずんでしまうことがあります。それを改善するためには色々な方法があるのですが、中でも話題になっているのがイビサクリームです。着色料やアルコールなどを使用していないので、肌の弱い人でも安心して使用することができます。

[PR]
PMSの原因をチェック
利用内容を確認しておこう

イビサクリームを使用した人の感想

肌がしっとりする!

浸透力があって、これを塗ると肌の乾燥が気になりません。保湿力はあるのにべっとりしないので、塗った後すぐに下着を履いても気になりません。

肌が明るくなった

黒ずみが気になっていたけど誰にも相談できないし、悩んでいました。たまたまイビサクリームの存在を知って試してみたら、少しずつ肌が明るくなってきています。これからも使い続けたいです。

肌が弱くても使えます

昔から肌が弱いのですが、イビサクリームは肌に優しい素材だというので購入してみました。確かに刺激がないし、痒くなることもありません。むしろ保湿してくれるので快適です。

肘の黒ずみに使っています

肘の黒ずみを友達に指摘されたので、美白クリームを探していたのですが医療用の物は怖くて…。そんな時に見つけたこのクリームを見つけて試してみたら、すぐに白くなって驚きました。

自信を持って水着が着られます!

黒ずみが気になって今まで水着姿になるのを避けていました。でも、このクリームを使って黒ずみが全然気にならなくなったので、今年は自信を持って着られます!とっても嬉しいです。

[PR]
イビサクリームでケアを!
デリケートな悩みを即解決♪

[PR]
口臭ならサプリで解消
効果にびっくりしちゃうよ!